体に現れるサイン|ビシッと背筋を伸ばして綺麗な姿勢|側弯症は手術による治療が可能

ビシッと背筋を伸ばして綺麗な姿勢|側弯症は手術による治療が可能

医師

体に現れるサイン

医者

体の血液を浄化する作用のある腎臓は、体にとって重要な器官の一つです。しかし、一度この腎臓の機能が失われる腎不全に罹ると、二度と機能回復がされることがないので注意が必要です。腎不全は重度の糖尿病などによって現れるとされているので、糖尿病を引き起こすとされる食生活の乱れを改善し、健康的な食生活を送るように心がけましょう。腎臓病は初期症状がわかりづらいので、重度の腎臓病に罹患するまで進行に気づかないとする人も多いものです。主な初期症状としては、体のむくみと尿の異変が挙げられます。尿の量が最近妙に多くなった、または夜に何度も尿意を感じるなどの症状が現れた場合、腎臓に何らかの異変が現れたと考えられます。また、尿の白濁や血液の混じって黒ずんだ尿が現れることも症状の一つである、すぐに専門の医師に診察してもらう必要があるでしょう。手足のむくみも気をつけるべき症状の一つです。通常のむくみとは違い、肌の上から押しても押した箇所が戻らないなどの症状が現れた場合も、要注意です。このような腎臓病は、初期症状が現れるときは既に重度の症状に陥っている場合も多くあります。そのため、腎臓病を回避するためには、定期的な健康診断によって医師から腎臓の状態を調べてもらう必要があるでしょう。

腎臓病による症状が現れた場合、専門の病院で治療を受けることができます。急性腎不全などの一時的な腎臓の機能不全など、軽度の腎臓病であれば薬物療法によって治療を受けることができるでしょう。腎臓の働きである血圧の調整や、血中の毒素の処理、血中に蓄積すると害を及ぼすリンやカリウムの処理など、薬物によって補うことができるのです。腎臓への負担を薬物で補えば、急性腎不全による症状を回復させることができるのです。ほかにも、腎臓病の原因である糖尿病を改善させるため、サプリメントや腎臓病用の食事メニューを利用する方法も病院では推奨しています。初期の腎臓病を発見した場合、手術をせずともこうした負担のない治療法で改善できるのです。